人狼ゲーム

ネットから再ブレイク!

「人狼ゲーム」を知っていますか?平和な村を襲いに来た人狼を会話の中で探し出して、処刑するというテーブルゲームです。それだけのゲームなのに、「だれが人狼なのか」とプレイヤーは疑心暗鬼に陥り、さながら推理小説のキャラクターになった気分になります。

人狼ゲーム自体は昔からあったのですが、ネットで人気に火が付いて、今ではオンラインでゲームが楽しめるようになりました。

オンラインでできるようになったといっても、やっぱり人狼ゲームのだいご味は人と人とが直接会って話し合う「対面」戦です!現在ではいろんなところで人狼ゲームのオフ会が開催されています。

初心者向けのオフ会から、上級者を対象にしたものまで様々です。

「なんかゲームのオフ会って男臭そう……」というイメージもあるかと思いますが、意外と女の子の参加者が多いのも人狼ゲームの特徴。

男の人は賢さ比べに来ている人が多いのかもしれませんが、女の人は身近にあるスリルを楽しんでいますよ。

人狼ゲームの大まかな流れ ―wikipediaより―

ゲームの準備

まず、各プレイヤーは、お互いを見通せるように円になるなどして着席する。 プレイヤーのうち1名がゲームマスター(以下GM)となり、司会進行を担当する。GMはあらかじめ決めておいても、役職を決定するときにランダムに決めてもよい。

役割名が記載されたカードをランダムに配るなどして、お互いの正体がわからないように各プレイヤーに役職を割り振る。

GMは全員に夜が来たことを告げ、プレイヤーに目を閉じ頭を下げるよう指示する(例:「夜が来ました。プレイヤーは眠りについてください」)。

次に、GMは人狼に目を覚ますように伝え、誰を襲撃するかを指定させる(例:人狼は目を開けてください。今晩、誰を襲撃するか指定してください)。人狼は、襲撃対象のプレイヤーを指定する。 人狼が複数いる場合は、人狼同士、黙ったまま身振り手振りで相談し、1名の対象を決める。 対象が決定したら、人狼は目を閉じる。

次に、GMは予言者に目を覚ますように伝え、予言者が誰についての予言を行うかを指定させる(例:「予言者は目を開けてください。今晩、誰について予言を行うか指定してください」)。予言者は、黙ったまま任意の他プレイヤーを指定する。GMは周囲に気づかれないよう、あらかじめ決めておいた手振りや、カードを見せるなどして、対象のプレイヤーが人狼かそうでないかを予言者に伝える。 その後、予言者は目を閉じる。

GMは全員に夜が明けたことを宣言し、襲撃されたプレイヤーを告げる(例:「夜が明けました。○○さんが死んでいました」)。人狼に襲撃されたプレイヤーは死亡し、ゲームから除外される。

その後、生存者同士で人狼をさがすための、数分間の自由な会話が行われる。ただし、GM、死亡者、非参加者と話をしてはいけない。会話の内容は自由であるが、真実を話す必要はない。自由に嘘をついてもよい。自らの役割を明かすのも自由であるが、役職カードを公開してはいけない。

あらかじめ決められた時間が経過したら、GMは会話を中断させる。生存者は、挙手や投票などで多数決を行い、1名の処刑者を互選する。最大得票者が複数いた場合は、決選投票を行う、ランダムに決定するなどして1名に決定する。選ばれた処刑対象者は、村の総意により処刑され、ゲームから除外される。最後の一言を言って手がかりを残すルールもある。

ここで昼は終了し、ゲームが終了するまで夜と昼を繰り返す。

死亡

死亡したプレイヤーはゲームから除外され、ゲーム終了まで会話してはいけない。もちろん、黙ったまま(表情や身振り手振りなどで)生存者に何かを伝えようとすることもできない。処刑投票に参加することもできない。

死亡したプレイヤーの正体は全員に明かされる(または、ゲーム終了まで伏せておくというルールもある。あらかじめ決めておく)。

ゲームの終了

以下のいずれかの条件が達成された時点で、GMはゲーム終了を宣言する。

人狼がすべて死亡した場合村人側の勝利となる。村人の数が、人狼の数と等しくなったとき人狼側の勝利となる。

主な役職

村人陣営

村人陣営の勝利条件は、人狼の全滅である。

村人(市民、人間)参加者の多数。何も能力を持たない一般の村人である。予言者(占い師)夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーが人間か人狼かを知ることができる。霊媒師(霊能者)昼に処刑されたプレイヤーが人間か人狼かを知ることができる。狩人(ボディーガード、騎士)夜の間にプレイヤーの中から1人を指定し、そのプレイヤーを人狼の襲撃から守ることができる。

人狼陣営

人狼陣営の勝利条件は、村人を人狼と同数以下まで減らすことである。

人狼人間に化けた狼であり、村人を殺し捕食するのが目的である。人狼が複数いる場合、他の人狼を全て把握できる。また、夜の間に人狼以外のプレイヤーを1人襲撃し、殺すことができる。狂人(裏切り者、憑依者)特殊な能力を持たず、予言者や霊媒師にも村人と判断される。嘘をつくことなどによって村人側を混乱させ、人狼に有利になるように動く役割を持つ。

様々なゲームルールが存在

上記のルールは人狼ゲームの最もシンプルなものです。

人狼ゲームはカードセットやオフ会ごとに様々なオリジナルルールが設けられています。

外部リンク

あわせて読みたい