魚雷戦ゲーム

半世紀近く愛されているゲーム

魚雷戦ゲーム 魚雷戦ゲーム
開発元 エポック社
プレイ人数 2人
対象年齢 5歳から
本体サイズ パッケージ460mm×60mm×270mm

魚雷戦ゲームはエポック社の対戦型のボードゲームです。エポック社にとって野球盤と双璧をなすゲームで、子供の頃に遊んだというお父さんお母さんは多いと思います。デジタルゲームに慣れ親しんだ今の子供でもマニュアルや攻略本なしですぐに楽しめ、新鮮な楽しさを覚えるでしょう。

ルールは至って簡単。50cm×25cmほどの大きさのボードで向い合って対戦します。

海をモチーフにした盤上にプレイヤーは的となる戦艦を3つずつ置きます。

プレイヤーは魚雷に見立てた金属の玉を装置から発射して、相手の戦艦に命中させて先に3つ沈没させたほうが勝ちとなります。

初代は1967年の発売ですが、デジタル全盛のこの時代にいまだに販売されているということは、一度やったらハマる面白さがあるからだと思います。

3Dゲームと言っても所詮は液晶に表示されるデータにすぎませんが、こうしたボードゲームは遊んでいる本人のみならず他の人も見て楽しむことができるため、家族や友達どうしで遊ぶことができます。

あわせて読みたい